SEOライティングの下準備

SEOライティングをする際に、まずしておきたいことがキーワードの選定です。どんな単語で検索されたいかなどの目的がない状態で、ただコンテンツを増やしても、なかなか検索順位が上がらずアクセス数も増えない状態となることが多いものです。折角SEO対策をするのであれば、しっかりと成果を出したいという場合は、どんなワードで辿り着いて貰いたいかを考えておくことが大切です。

単語選びをする際に、まず決めておきたいことがメインとなるキーワードです。サイトやブログのジャンルに合わせたキーワードを選ぶことが有効ですが、競合相手が多いワードを選ぶと、どれだけ良いコンテンツを作ってもなかなか上位表示されない可能性があります。メインとなるキーワードを選ぶ際には、サイトに関係がある言葉の中でも、上位表示を狙えるワードを選んでいくと良いでしょう。

SEOライティングで記事を量産するためには、メインとなるワードだけでなく、関連する単語も組み込んでいくことがおすすめです。メインのワードと一緒に検索されそうな単語を入れたコンテンツを増やせば、メインとなるキーワードは勿論、サジェスト機能からのアクセスアップも期待できるようになります。それだけに、SEOライティングをする際には、関連がありそうなキーワードがあれば、積極的に取り入れるようにしておいて損がありません。関連ワードは自分で考えリストアップしていく他、キーワードと関連する単語を検索できるツールを使って集めることもおすすめです。

関連キーワードを書き出すメリットの一つが、ライティング作業を進めやすい状態を作れることです。一つのキーワードのみで、SEOライティングを始めるとすぐにネタに詰まり筆が進まなくなることは珍しくありません。そんな人でも、関連ワードが用意されていれば、ネタに困ることなくメインとなるキーワードを含めた記事を量産していくことができるでしょう。さらに、関連ワードを入れることで内容に厚みが生まれ、訪問者にとってより有益なコンテンツとして評価される可能性も高まります。